2015年10月02日

簡易自主検査 9月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
 □一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70Bq/kg
 □乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・35Bq/kg
 □飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg
2015.9月分.png

基準値を超えた商品が出た際には、外部検査機関にて速やかに検査を行い結果を公表します。
posted by アイチョイス at 09:10| Q&A

2012年01月26日

Q.放射能検査はどこで実施しているのですか。

A.
現在、放射能検査を名古屋市にある「株式会社コスモ環境コンサルタント」に外注し、γ(ガンマ)線スペクトロメーター(ゲルマニウム半導体検出器)法による放射能測定を行っています。また、アイチョイスでも独自に放射線測定装置(放射線ベクレルモニターLB200)を導入し、9月より簡易検査を実施しています。
posted by アイチョイス at 14:52| Q&A

Q.放射能検査の検出限界はどれくらいですか。

A.
検出限界は放射能検査に使われる装置の種類、検体の比重、測定時間などにより変わります。アイチョイスが現在外注している検査では放射性セシウムの検出限界は5〜10Bq/kg程度。独自に導入した装置(放射線ベクレルモニターLB200)の検出限界は20Bq/kg程度です。
posted by アイチョイス at 14:45| Q&A